亜鉛は吸収量に注意

なんか不調・・。を解消できる亜鉛サプリの秘密

亜鉛は吸収量に注意

亜鉛は毎日の食べ物で十分摂取できていると感じるかもしれません。亜鉛が多いのは牡蠣や肉類、卵などです。特に多いのが牡蠣やレバー類です。牡蠣なら1日に2〜3個ほど食べれば十分な摂取量となるほどです。しかし、注目したいのが食品からの吸収量の低さなのです。

 

・ 食品は最大で30%ほど
亜鉛のようなミネラルはもともと体に取り込むのが苦手です。食品から摂取しても約30%程度しか吸収できていないといわれています。食品を組み合わせて吸収率を上げても40%くらいにしか吸収できていないと考えるべきです。

 

・ 食品からは少し多めに摂取
亜鉛は吸収率が低いため亜鉛不足を解消するためには、少し多めに摂取するくらいがちょうど良くなります。牡蠣でいえば2〜3個程度で良さそうな感じがしますが、吸収率の低さから考えるともう少し多めに食べても副作用は起こりません。

 

・ 一番は体の不調から考える
亜鉛は吸収率が低くなりがちのため、どうしても自分が摂取できている亜鉛の量はわかりにくくなっています。一番は亜鉛不足で起きる症状が無いか考えてみることです。

 

・ 亜鉛は食事では摂取しにくい
厚生労働省が発表する亜鉛の摂取量には届いていない方が多いと考えられます。肉類で摂取しようと思えば高カロリーになってしまいますから、亜鉛はサプリで補うくらいがちょうど良いかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ