規定量なら副作用は無し

なんか不調・・。を解消できる亜鉛サプリの秘密

規定量なら副作用は無し

亜鉛サプリで過剰摂取による副作用を心配するなら、パッケージに記載されている規定量をきちんと守るようにしましょう。日本の亜鉛サプリメントでは1日の摂取量が30mg以上になることはまずないと思われますから、量を守れば特に副作用のリスクはありません。

 

・ 亜鉛は体外に出てしまう
亜鉛はもともと体に溜め込むのが苦手で、汗や尿・便などと一緒に出ます。その日に飲んだ亜鉛はすぐに出ていくと考えておきましょう。そのため1日や2日くらいの過剰摂取では副作用は出にくく、長期間過剰摂取を続けてはじめて副作用が出ることが多くなっています。

 

・ 食品由来なら調節も可能
食品由来の成分でできている亜鉛サプリメントなら、食品と同じような感覚で調節できます。亜鉛が多い牡蠣を食べた日はサプリはお休みしたり、食事が不規則になっているなら少し多めに飲むこともできます。食品由来のサプリは普段食べる食事と同じような感覚で利用できます。

 

・ 一度に多く飲んでも意味がない
亜鉛は溜め込みにくく出ていくのも早いと説明したとおり、一度に多く飲んでもあまり意味がありません。それよりも毎日こまめな摂取が効果を得るコツとなります。できれば1日の中でも朝と夜など分割したほうが体内の亜鉛量を維持することができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ