効果的な飲み方

なんか不調・・。を解消できる亜鉛サプリの秘密

効果的な飲み方

亜鉛サプリを飲むならできるだけ副作用を減らし、効果も得られたいと感じるでしょう。飲み方ひとつを工夫すれば、どちらも叶いやすくなります。

 

・ 食後に飲む
亜鉛は空腹時に飲むと稀に吐き気を起こす人がいます。食後のほうが胃に食べ物が入っているため影響が少なくなります。たんぱく質・ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高まります。

 

・ 数回に分けて飲む
できれば体に溜め込むことがむずかしいため、朝と夜と2回以上に分けるのがおすすめです。そのためには1日の摂取量がが2錠以上のものを選ぶ必要があります。

 

・ 吐き気があれば量を減らす
吐き気などの副作用は多少個人差があります。もともと食品から摂取している亜鉛量とも関連するため、吐き気などの症状が出たらサプリの量を減らしましょう。

 

・ 1度に大量に飲まない
亜鉛は体に溜め込むのが難しくすぐに出るため、一度に大量に飲んでもあまり効果はありません。ちょこちょこ飲んで血中の亜鉛濃度を一定に保つほうが有益です。

 

・ 複合的な栄養で摂る
亜鉛のみが単体で含まれるサプリより、牡蠣を原料にした栄養が総合的に含まれているもののほうが相乗効果が得られます。体に必要な成分は亜鉛のみではありませんし、他のミネラルとのバランスが調う食品由来のほうが体に負担をかけません。


ホーム RSS購読 サイトマップ